役立つリノベ情報

リノベコラム

時の人!!!!

2018.02.09新着情報

チャンス生活向上研究所!!!

突然ですが、先月の話ですが、1月20日に放送された、「人志松本のすべらない話」観られた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか!?

 

この方、番組内で見事な「すべらない話」で話題をさらった、そう「チャンス大城」さんです!!!

「人志松本のすべらない話」放送終了後!!!以前、当研究所を応援して下さる方の一人「しまぞうZ」」さんからのご紹介で、ご縁あって、お会いすることとなりました!!

ご存じない方に「チャンス大城」さんの略歴を

大阪NSC出身で8期生であるが、その後13期生として、大阪NSCに入り直している。8期生としての同期には千原兄弟FUJIWARAバッファロー吾郎などがいる。

吉本興業で和田英雄と「ビックママ」というコンビで活動した後、1998年より所属している大川興業では、同年12月31日に行われた「大川の大忘年会1998」で初舞台を踏む。翌1999年より「心臓反対」の芸名で「南北朝鮮」というコンビを組むが、短期間で解散する。2000年に事務所の先輩である玉置ピンチ!と「右心臓800」というコンビを組む。続いて2002年7月より、事務所の当時の新人三好宏明と「昭和右心臓」を結成するも2003年春に解散し、さらに同年6月より力三宅(現在は大川豊興業を退社)とのコンビ「大城・三宅」を経て、2003年後半より現在までピン芸人として活動中である。 2007年に第2日本テレビのコーナーで、大城がイスラム教に改宗するまで追った企画が掲載された。現在はイスラム教徒として活動している。 吉本時代同期だった千原ジュニアと共演した際には、番組中で彼のことを「浩史さん」と本名で呼んでしまった為、ジュニアから「本名で呼ぶのやめてくれへん?」と言われた。ちなみに二人(千原兄弟)の事それぞれ「浩さん(ジュニア)、靖さん(千原せいじ)」と呼んでいる。

大川時代先輩だった松本キックのプロデュースによるミュージシャン・漆谷犬多(うるしだにけんた)としての顔も持ち、ライブハウス等の活動や自主制作によるCDを出している。

持ち芸の中には、ナンの食品サンプルを持ちながらネタを言った後にブリッジで「何のことやね~ん」とセリフを発するものがある。

2009年6月10日で退社した事が大川興業から発表された。

とまあ、このような感じですが、失礼ながら、「人志松本のすべらない話」に出演される前までは、正直存じ上げませんでした。

テレビの世界って人を一夜にして有名人にする力がありますよね!!!!

来る2018年2月12日(月)には「しゃべくり007」にご出演されるようです。

「チャンス大城」さんのように当研究所もチャンスを活かせるように、日々精進していきますいきます!!!

また、今回のように研究所を応援してい頂いている方々から、輪が広がり、自分たちの思い描く理想が現実になればと、切に願う今日この頃です。

「チャンス大城」さん、「しまぞう」さん!!ありがとうございました。

チャンス大城さんTwitterアカウント @ooshirofumiaki

 

関連記事

無料講座に参加する
購入する前の知っておきたい基礎知識を
すべて詳しく教えます!
所長に相談してみる
住宅ローンに関する悩みからリノベーシ
ションに関する不安までなんでも答えます